sponsored link

腱鞘炎の治し方・足や足首の痛みを取るには?

tendovaginitis1

腱鞘炎治し方足首も痛みの対象です。

tendovaginitis1

足や足首に痛みがある方

歩くと痛い、つま先立ちをすると痛みが走るなどという症状に悩む方もいるようです。

また、階段を上ると痛みを感じる、どこかが痛むので特定の靴が履けないという方もいますが、このような症状は腱鞘炎かもしれません。

足指を動かす腱はいくつかの束になった状態で腱鞘に包まれています。

甲側や裏側に腱が張り巡らされているので、何かの衝撃で容易に腱鞘炎を引き起こしやすくなるのです。

足首にも腱鞘がつながっていますので、その部分が炎症を起こせば、歩けなくなるほど激しい痛みを感じることがあり、腫れを伴う場合もあります。

腱鞘の炎症だけではなく、腱そのものが炎症を起こしているケースも考えられます。

痛みの治し方

足首などの腱鞘炎による痛みの治し方を知りたいという声が高まっています。

痛みを取るのに一番良い方法は安静に保つことです。

多くの場合、姿勢が悪い状態で歩いていて下半身に大きく負荷がかかっていることや、バレエ、サッカー等の脚を酷使するダンスやスポーツを行っている方に好発しています。

休養期間を設けて運動をセーブすること、正しい姿勢で歩くことで痛みを抑えることができます。

sponsored link

また炎症を起こしている部分にステロイド注射をすることも治し方の一つとして挙げられます。

手術療法の場合は歩行や運動に制限がかかるため、積極的に行わないとする病院が多く見られます。

予防法はありますか?

予防をして未然に炎症を防ぎたいという声が、スポーツを行っている方から寄せられています。

予防として考えたいのは、自分に合った靴を履くことです。

運動をする際には靴ひもを締めすぎないこともオススメです。

また、激しい運動を行った後はアイシングを行い、炎症を起こさないよう努めることも大切です。

また痛みを我慢せずに、腫れなどの異変を認めたらすぐに整形外科を受診するよう心がけることも必要です。

できればスポーツ整形等を受診しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>