腱鞘炎・手首の診断は親指を小指側に曲げるところから!その方法とは?

公開日: : 手首の腱鞘炎

腱鞘炎の診断には、手首の他親指を小指側に曲げてみます。

tekubi4

腱鞘がある限り、どんなところでも炎症がおこります

腱鞘炎は、腱を束ねて包む結束バンドのような役割を担う腱鞘の炎症です。

この腱鞘がある限り、炎症はどんなところでも起こりうる話です。

重いものを持つ、握る、つかむ等様々な手の動きに対して一番負荷がかかりやすい手首は、腱を何本も束ねているので炎症がおこりやすいと考えられています。

日常生活に支障をきたしてしまうため、痛みが強い場合は、必ず医師の診察を受けましょう。

整形外科や手の外科の看板を掲げている医師のもとでの診察をお勧めします。

診断するためのテストがあります

自分は腱鞘炎かもしれないと考える場合は、セルフテストを行いましょう。

このテスト方法は、「フィンケルシュタインテスト」といいます。

医師の診察でも取り入れられている方法です。

親指を内に入れ、握りこぶしを作ります。

小指側に曲げ負荷をかけた時、手首の腫れがあった場合の状態を見極めます。

痛みがある側と反対の手で、痛みがある手の親指をつかみ小指側へ引っ張り、この時に痛みが強くなれば腱鞘炎だと判断されます。

sponsored link

 

ただしあくまでもセルフでの診断法になりますので、最終的な見極めは医師の診断を仰ぐこととなります。

医師の診察を受ける際には、痛みを強く感じた部分を伝えることで診断がスムーズになる場合があります。

治療法等は?

まずは安静にして手首を使わないようにします。

添え木を当てて固定することで数日間様子を見ることもあります。

また痛みがある部位にステロイド注射を行う方法もあります。

これと同時に、血行を促し代謝を向上させるビタミン製剤や鎮痛剤などを併用してゆっくり治して行きます。

手術を選択する方法もありますが、数日間日常生活に制約ができてしまうこと、場合によっては指先のしびれなどの副作用が生じることもありますので、手術を決める前に医師の説明を良く聞いて納得してから決めてきましょう。

 

 

sponsored link

sponsored link


関連記事

sumaho1

スマホで腱鞘炎になる?肘(ひじ)や手首の痛みが気になる方へ

スマホが原因の腱鞘炎もあります。肘(ひじ)や手首の痛みについてご紹介します。 依存した生活

記事を読む

tekubi2

腱鞘炎による手首の炎症に対する治療方針と治し方は?

腱鞘炎による手首の痛みに対する治療と、治し方のセオリーについて まずは安静を取るのが一番で

記事を読む

sippu

腱鞘炎の手首の痛みに湿布(シップ)を貼っていいの?

腱鞘炎の手首の痛みに湿布(シップ)を貼るときの注意点をご紹介します。 痛みを抑えるには

記事を読む

tekubi3

腱鞘炎の「辛い手首の痛み」の原因は?主な症状について

腱鞘炎の辛い手首の痛みの原因と、主な症状についてご紹介します。 痛みの原因は? 腱鞘炎は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

★慢性化した腱鞘炎の痛みを解消する方法

3f1bb12bf094667dd374044c90931969_s
腱鞘炎は足の甲もかかるの?!治療や予防法は?

足の甲の痛みは腱鞘炎です。治療や予防法等を伝えます。 歩けな

db24dc4584823403b942fc3a2f267eae_s
腱鞘炎の痛みをカバーするための、足用サポーター着用はOK?

腱鞘炎の痛みをカバーするための、足用サポーター着用はOK?腱鞘炎の足に

3ebbcf79c38ba38ffd850c2678d1bee5_s
腱鞘炎予防・早期治癒のための肘のストレッチ方法は?

腱鞘炎で悩まないよう肘のストレッチを行いましょう。 病院へ長

3e3e0fc83dcfc1ee6ede68c33b5eef89_s
腱鞘炎の辛い肘の痛みをつぼ押しで緩和する方法は?

腱鞘炎の辛い肘の痛みをつぼ押しで緩和する方法など 辛い痛みを

5a1990cd56a49acb5fd3710da5f21411_s
腱鞘炎の治療・肘用サポーターやテーピングは吉?

腱鞘炎緩和のために肘用サポーターやテーピングをするのが良い?

→もっと見る

PAGE TOP ↑